スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
シンクロニシティ
こんにちは 次左衛門です。


最近古くからの仲間から

「何か欲しいんだけど、最近 欲しいものが売っていないんだよねぇ」と

禅問答のような問題を投げかけられました。


ム ム ム ...


今おかれている自分の環境や、最近感じていることなどを総動員して考えてみました。



説破...



伝統工芸品・・・長年に渡り受け継がれている技術や技で作られた日常生活で用いる製品...のはずが

技術や技だけが独り歩きし 今日の日常生活では使われることがなくなった伝統工芸品が多いように思います。




また後継者となるべき若手にとって魅力ある環境は、まだまだ少なく

このままでは、未来の日本に受け継いでもらいたい技術や技が衰退してしまうのではないかと

憚りながら心配しております。




と同時に...




とにかく安くモノを作り出すために 生産拠点を海外へ設け

最近ではより人件費の安い地域へインフラの投資を行い

結果として訪れる大量に作り出された製品の消費飽和。





また、何かを生み出す機能が国外に流れ出て

使うことよりただただ消費だけをしつづけて訪れる未来とは

どんな未来なんでしょうか...



作り手が何を作っているのかも分からずに

流れ作業で大量に作られた製品で市場を飽和させる生産者と

物の良し悪しの前にいかに安く買うかという点で

絶対に損をしたくないという価値観の消費者の狭間で

生産機能の田畑や工場を潰して消費機能の大型商業施設を建てまくり

金太郎飴的な小売を市場に垂れ流す...

今の市場をやや斜め方向に穿ってみれば こんな感じでしょうか。





生産者側は

今のライフスタイルに活かせる製品づくりという点で、自分たちのもつ技術が

いかに豊かな生活に貢献できるのかを真摯に考え、そこに投資すべきでしょうし

小売や消費者側は

手に入れたものを大切に育み、気に入ったモノを直しながらでも使い続ける。

またそういったモノをつくる技術や修理する技術に対する価値観を見直すべきではないでしょうか。





確かに本当に欲しいモノに出会える機会が減っているように思います。

探しても探してもなか出会えない末永く付き合えるアイツとの

心をわしづかみされるような貴重なふっとした出会い=シンクロニシティが

私たちの豊かな生活を支えてくれると思います。



次左衛門

スポンサーサイト
次左衛門 | 14:45:00 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE
    author: 風太郎次左衛門

tovilla

  • 武蔵小山 一番通りでお店を始めました。
    よく「こちらは何屋さん?」って聞かれます。

    服のこととか...
    音楽のこととか...
    散歩で見た風景とか...

    無意識のうちに五体で受け止めた 様々な日常。

    ため込んでおいても
    どうにもならない。

    吐き出してみても
    どうというものでもない。

    そんなこんなを文字として表したら どんなものが現れるか...

    楽しみです。

    日常がつまったお店にも遊びに来てください。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12- « 2012/01 » 02-
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。