スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
いばらの道を選ぶ勇気
こんにちは 次左衛門です。



今日の東京は梅雨の合間に訪れた

いかにも夏らしい一日でした。



そういえばtovillaに来る途中で

今年になって初めてセミの鳴き声を聞きました。

「あぁ 本格的に夏が近づいてきたんだなぁ」

なんて...



長い間土の中で暮らしていたんだから

さぞ世の中は眩しく
〈 セミが 光をどのように感じる視覚構造は存じませんが... 〉

短い地上ではDNAを残すという使命に

さぞ燃えていることでしょう。






今 巷では「消費税」「原発」「オスプレイの導入」「いじめ」について 話題になっており

SNSの中で様々な意見や見識が飛び交っています。



滋賀県で昨年おきた中学生の自殺について

学校、地方自治体、教育委員会、警察など

今になって 様々な公の機関が検証をしているようですが

影響力のある ある方も 自身のブログで意見を述べていらっしゃいました。




読者のコメントには 過去ご自身がいじめにあっていた方や

お子さんが 今もいじめにあっている方などから

多くの賛同や絶賛のコメントが寄せられていました。




世の中には いじめられる人の何倍もいじめに関わった人がいるのに

いじめられた側の意見は集まりやすく

いじめた側の意見は 不思議なほど集まってこない...



そもそも1対1では いじめの構造にはなりにくく

一般的には 一人のいじめらる者に対して

複数のいじめる者と多数の傍観者がいるはずです。




過去誰かをいじめていた経験のある者は口を閉ざし

この事件をどのように見ているのでしょうか...




ある偉い先生は 「なぜ 周りにいる友達や 先生 両親の相談しなかったのでしょう」

とおししゃっていましたが




きっと身の回りで いじめがあったとしても ただ傍観しており

いじめられている者からすれば

傍観している自分自身も いじめている者とかわらないんだ

という事に気づいていない人なんでしょう。





いじめを働く者のなかには

積極的ないじめっ子ばかりではなく

なんとなく仲間のうちの誰かが始めたことに

罪の意識も薄く

追随しているだけの人もいることでしょう。





選択肢の少ない者同志が集うと

争い事が収まらない。

きっとお互いをリスペクトしあえる選択肢が存在するはずなのに...



「この世の中には いろんな可能性があって

僕たちは誰でも...自由に...いろんな選択ができるんだ。」

それを学び 選択肢を増やすことこそ自己啓発であり

それを学ぶ場所が学校であり

それを教える人が先生

と呼ばれるんじゃないでしょうか。




そんな選択肢の中からベストな選択をして

可能性に満ちた世の中を作り 維持継続するために

先生(政治家や弁護士)がいらっしゃるんじゃないでしょうか。







消費税 5→8→10%への引き上げのは正しいのか?時期は適切なのか?

そもそも消費税の引き上げは必要なのか??



原発の再稼働は誰のために必要なことなのか?

そもそも原発は必要なのか??



オスプレイの導入受け入れの正否は?

米軍の基地は 日本に必要なんでしょうか??



そもそも それぞれの課題に対しして正か否かだけの選択肢で判断できるものなのか??





選択の幅を奪われ 窮屈に感じているのは

わたしだけだしょうか...






きっと何かしら 社会の役に立つ使命をもって生まれた命を

社会が奪ってしまう...

なんて残酷なことでしょう。



せめて「いじめる」「いじめられる」「傍観者」以外の選択肢を選んだ者の声を

聞き漏らさないでほしいんです。



次左衛門

スポンサーサイト
次左衛門 | 19:43:14 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE
    author: 風太郎次左衛門

tovilla

  • 武蔵小山 一番通りでお店を始めました。
    よく「こちらは何屋さん?」って聞かれます。

    服のこととか...
    音楽のこととか...
    散歩で見た風景とか...

    無意識のうちに五体で受け止めた 様々な日常。

    ため込んでおいても
    どうにもならない。

    吐き出してみても
    どうというものでもない。

    そんなこんなを文字として表したら どんなものが現れるか...

    楽しみです。

    日常がつまったお店にも遊びに来てください。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06- « 2012/07 » 08-
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。