スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
石の上にも三年...あっ ひらめいた
tovillaの次左衛門です。

突然ですが問題です。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 問題 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

夢のなかでの出来事です...

わたしは一本道を歩いています。

前方には二又に分かれた道があります。

一方を進めば夢から目が覚めます。

もう一方を進めば永遠に夢から覚めず

ただ何もない道を永遠と彷徨うことになります。

もちろん後戻りすることもできません。




二又には 道の行先を知っている3人の鬼がいます。

一人目は 『正直鬼』で 正しいことしか言いません。

二人目は 『うそつき鬼』で 間違ったことしか言いません。

三人目は 『きまぐれ鬼』で 正しいことも間違ったことも言います。








この三人の鬼は気が短く...

①「YES or NO」で答えられる質問しか答えてくれません。

②一つの質問に対して わたしが望む鬼 一人でも 二人でも 三人でも 回答を求められます。

③ただし2種類の質問にしか答えてくれません。







どのような2種類の質問をしたら

わたしは夢から覚めて現実の世界に戻ってこられるでしょうか?



岐路


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 問題 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑




5年ほど前に「多湖輝氏の頭の体操」のようなものが

職場仲間内で流行ったことがありました。



制限時間が設けられていますが

時間内に解けることは ほとんどなかったように思います。





そんな問題のなかでも なかなか正解にたどり着けなかった問題が

冒頭に紹介した問題でした。




この問題には なんと 3年以上の時間がかかってしまいました。





もちろん3年間も考え続けたわけではありませんが

どうしても気になっていて

思考に余裕があるようなときに 何度となく考えていた ある時...




閃いたんですね...



今までたどり着けなかった着想が...





こんなお遊びの問題だから ゆっくり時間をかけられたにしても

一見 八方ふさがりのような状況でも

あきらめずに考え続けることで解決できることってあるんじゃないかと

自分を励ます 良い教訓になりました。









自分は問題をだされるばかりで

ほとんどは 当時の上司から投げかけられた問題でした。





すぐに答えを聞きたがる者。

簡単にあきらめる者。

考えているふりだけをする者。

まったく参加しようとしない者。




職場内には いろいろいましたが

今思えば 問題に取り組む姿勢のようなものを

観察されていたのかもしれません。




次左衛門
スポンサーサイト


次左衛門 | 12:11:49 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE
    author: 風太郎次左衛門

tovilla

  • 武蔵小山 一番通りでお店を始めました。
    よく「こちらは何屋さん?」って聞かれます。

    服のこととか...
    音楽のこととか...
    散歩で見た風景とか...

    無意識のうちに五体で受け止めた 様々な日常。

    ため込んでおいても
    どうにもならない。

    吐き出してみても
    どうというものでもない。

    そんなこんなを文字として表したら どんなものが現れるか...

    楽しみです。

    日常がつまったお店にも遊びに来てください。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10- « 2017/11 » 12-
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。