FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
とりとめもないこと
「日本中が、なんだかイラついてるんだよねぇ」



こんにちは 次左衛門です。

tovilla一周年と店の模様替えなんかで忙しく

blogの更新が手つかずになっていました。

忙しさは変わらずとも

なんとなく落ち着いてきたので 久々に更新です。





avl







冒頭のコメントは 今では大御所といわれる芸人さんが

最近テレビで発言されていたコメントです。



「日本中が、なんだかイラついてるんだよねぇ」



その方も”イラついてる”そうです。

かくいう自分も”イラついている”自分に気が付くことがあります。




細かいことをいえば...


自転車に子供を乗せて運転したまま携帯を何やら操作している人。

タバコをポイ捨てする人。

店の前に自転車を乗り捨てていく人。

恐怖を感じるほどスレスレを疾走していく車を運転している人。

しかも その車がデイサービスのご老人を乗せた車だったり...


そんな人たちに遭遇すると”イラっ”としますが

そんな対象がある”イラだち”ではなく

もっと漠然としたものなんです。




そう...いうなれば

10代の頃に感じる 行き場のない憤りのようなモノ。




自分は10代の終わりごろに 毎日がクリスマス前のように

世の中全体がお祭り騒ぎだったバブルの絶頂をむかえ

その頃には忘れてしまった この感覚は

子供が大人になるときに生じる”肉体と精神の成長のギャップ”からなる通過儀礼的なものだとすれば

今感じている この”イラだち”は

科学(エネルギーなど)やバーチャルな世界なんかのテクノロジーがどんどん進化していくなかで

精神的な成長が追い付かなくなってきていることから起きている

世の中全体でおきている 精神の悲鳴で

私たちが本当の意味で進化していくために必要な通過儀礼なのかもしれません。



このギャップからなる精神的悲鳴は

単なる時代についていけない者が感じるモノなのか

動物として感じなければならない本能的なモノなのか

あともう少し時間がたってから考えることにします。



次左衛門
スポンサーサイト


次左衛門 | 18:03:36 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE
    author: 風太郎次左衛門

tovilla

  • 武蔵小山 一番通りでお店を始めました。
    よく「こちらは何屋さん?」って聞かれます。

    服のこととか...
    音楽のこととか...
    散歩で見た風景とか...

    無意識のうちに五体で受け止めた 様々な日常。

    ため込んでおいても
    どうにもならない。

    吐き出してみても
    どうというものでもない。

    そんなこんなを文字として表したら どんなものが現れるか...

    楽しみです。

    日常がつまったお店にも遊びに来てください。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07- « 2018/08 » 09-
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。