スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
さくらの季節
こんにちは 次左衛門です。

tovillaのある ここ東京も

昨日は ”春の嵐”にみまわれたものの

本日 2014年の桜満開宣言が出されました。


↓↓↓↓↓今朝の通勤の途中の桜...








きれいに花開いていました。↑↑↑↑↑





↓↓↓↓↓自宅の近所の桜並木道は 左右の歩道に植えられた桜でアーチになります。





遠くから わざわざ足を運ぶ方もいらっしゃるそうです。↑↑↑↑↑




先週の目黒川(中目黒近辺)↓↓↓↓↓




まだまだ これからって感じですが

この頃の『咲くぞっ!』ってエネルギーに満ち溢れた桜が大好きです。











日本人って私をふくめ 桜を眺めるのが好きな方が多いの何故なんでしょうか...

3月に卒業し 4月に進級・入学・新卒入社する

子供の頃から経験する 日本の歳時記からくるものなのでしょうか...




僕がこの時期の桜の記憶といえば

学生時代の 駅からの通学路に咲く

『菜の花とともに咲く桜』で

桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストと

菜の花の むせる様な香りが思い出されます。






桜と合わせて この時期に思い出されるコトは...

『報・連・相』

『無理・ムラ・無駄』をなくす。

という言葉です。




サラリーマンの経験のある方なら

必ず耳にした標語だと思います。


三つ子の魂 百まで...とは 良く言ったもので

社会人としてヒヨっ子だったころに習ったことは

今でも忘れずに ビジネス上の行動規範となっています。


また今年も そんな初々しかったころを思い出せる季節がきました。





消費税増税を目前に迎え 駆け込み需要に沸く小売業ですが

それを支える物流機能が麻痺しそうなくらい

この年度末に集中しているようです。



まさに「ムラ」からくる「無理」が顕著になり

おそらく「無駄」なコスト(お金に限らず...)が発生しているはずです。



桜からもらったエネルギーと

初々しかったころの初志を思い出し

明日からやってくるであろう 反動を

真面目に楽しく乗り切ろうと思います。




次左衛門
スポンサーサイト


次左衛門 | 18:10:46 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE
    author: 風太郎次左衛門

tovilla

  • 武蔵小山 一番通りでお店を始めました。
    よく「こちらは何屋さん?」って聞かれます。

    服のこととか...
    音楽のこととか...
    散歩で見た風景とか...

    無意識のうちに五体で受け止めた 様々な日常。

    ため込んでおいても
    どうにもならない。

    吐き出してみても
    どうというものでもない。

    そんなこんなを文字として表したら どんなものが現れるか...

    楽しみです。

    日常がつまったお店にも遊びに来てください。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10- « 2017/11 » 12-
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search
Search this site.
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。